月別アーカイブ: 2015年3月

『農福連携』 シオンはこんなことを考えています。

ウォームサポートシオンでは、『農福連携』という考え方で事業所を運営しています。農福連携という言葉は聞きなれない方も多いかと思いますが、簡単に言ってしまうと、字にある通り、『農』つまり『農業』と、『福』つまり『福祉』が、『連携』する。今時の言葉で言うとコラボレーションというイメージなのかもしれませんが、厳密に言うともう少し深い考え方があります。

どういう点が深いかというと、まず一番大きな特徴は、一般に障害者と呼ばれる方の多くの方が、共通して持っている特性をとらえているという点だと考えています。

障害を持っているとされる方の多くの方は、対人関係に敏感な方が多く、感性も細やかな方が多いといわれています。その反面、自然との共感性に富み、生き物を大切にする方も多くおられます。その傾向から、障害者と呼ばれる方には、作物、生き物を育て、自然と関わっていく『農業』の仕事に大きな適性を持っている方が多いといわれるようになってきました。

そこから生まれてきた考え方に、『農福連携』という考え方があります。
日々のブログの合間に、これから時折、シオンの事業所が考えている、このようなベース的な考え方についてもお伝えしていきたいと思っております。
よろしくお願いします!!

春真っ盛り!!

DSCN0115
春本番の季節となりました。三週間前に植えたとうもろこしの種が発芽し、すくすくと成長を始めました。
透き通るような薄い緑の葉が、トンネル(一つ前の記事に掲載済みです!)の中で真っ直ぐに伸びています!

これから夏に向けてぐんぐん成長していくのが楽しみです!!

時には作物を育てる大変さも体験しながら、植えた種が芽吹く喜びをみんなで味わっています!!

春の温かな陽気の中で、汗を流しながら楽しんで作業していますよ!

土をさわる作業は、とても心身に良い効果がありますね!!

春野菜の王様! ☆とうもろこし☆

DSCN0105

待ちに待った春野菜が始まりました!
まずはとうもろこしの種まきと、ビニールのトンネルの設置方法を学びました。

種をまく手順、トンネルと呼ばれる半円柱形のビニールの設置、みんなで楽しく学んでいます。
↓この写真です! よく畑にありますよね!

DSCN0110

トンネルは、円弧状のポール、ビニール、それから風で飛ばないための黒い紐、それを留める杭で出来ています。
農業初心者の利用者のみんな、楽しく学んで今から収穫が楽しみです!

シオンではマイペースで無理なく、日々農業のことを学んで、作物のように毎日少しずつ成長しています。

シオンの活動に興味があったら、気軽に連絡くださいね!
お待ちしています!